【トップへ戻る】

»新着ニュース

亀田興毅 〜shinsuke〜


亀田興毅
今気になるサイト↓

picture_00007.jpg
窓際族が送る!☆情報起業への道☆

亀田興毅は亀田3兄弟の長男ですね。
プロフィール
亀田興毅(かめだ こうき)
・1986年11月17日生まれ
・左ファイターボクサー
・階級:フライ級
・ニックネームネーム「浪速乃闘拳」(なにわのとうけん)

何かの雑誌に書いてましたが、亀田興毅を含む亀田兄弟の出る試合はファンのみならずアンチファンさえも見てしまうそうです。
考えて見たらそうですね

○ファン→「好きだから、応援したい」→見る
○アンチファン→「そんなビックマウス言うといて、ホンマに勝てんのかいな!?(なぜか関西^^;)」→見てしまう

亀田興毅はビックマウスで自分を負けれないところまで追い込んでいるように思います。
逆にそれだけの努力をしていると思います。

俺も負けてられへんぞー!(←やっぱり関西弁^^)

るんるん窓際族が送る!☆情報起業への道☆


この記事へのコメント
shinsukeさんどうもです

こういうの大事ですよね。他人に言うことで自分を追い込む。好きですねぇ。
Posted by 34才失業パパ♪ at 2006年06月01日 15:12
shinsuke さん
TBありがとうございます。

先日の「亀田祭り」を観たのは全くの偶然で。彼らの名前を知ってはいたけれども、試合を観たのは初めてでした。

これまでビッグマウスのボクサーはたくさんいたと思います。ただ今回これだけ取り上げられるのは、3兄弟みながボクサー志向なのと、最近流行りの親子で精進している姿がTV的、なのが理由かなと感じています。

「無敗」はたくさんの人を惹きつけるフレーズ。仮に負けたとき、どれだけ彼らに温かい眼を向けられるか、私はこちらのほうに興味があります(アケボノまで行っちゃうと悲惨ですが)。その時まで私も祭りの輪の中でみんなと陶酔できれば、と思います。
Posted by lackofwords at 2006年06月06日 10:29
亀田は強い、それは認める。
しかし、雑魚としか対戦カードを組まないし、メキシカンの世界ランカーには反則打(ローブロー)での勝利。
実力的にはランクは20位くらいだと思う。
世界をとれる力が備わっているが、一生懸命やってきた相手を罵声・素人の父親の横暴(トレーナーが選手につっかかる)というのが成長しない要因だ。
ボクサーというのは、大胆な発言はしてもいいが、選手を馬鹿にするという愚かな行為をしてはいけない。
特に徳山さんに対しての父親の一言が「やりたいなら階級下げて来い」と、素人のトレーナーが偉大な世界チャンピオンにこんなことを・・・。(昔なら許されるの? そんな無礼)
現に今度の世界戦は、チャンッピオンとやるわけでもなく、階級を落したばかりでの試合経験のない中の下との試合だ。
当然亀田は勝ちますね・・・。

願わくば、もっと優秀なトレーナーについて三階級制覇をしてほしい。

1戦目:デンナロン・シスソバ(タイ 0勝2敗)
2戦目:プラカルン・ツインズジム(タイ 0勝3敗)
3戦目:サミン・ツインズジム(タイ 0勝4敗)
4戦目:ダオチャイ・KTジム(タイ 0勝5敗)
5戦目:パデッチレック・チュワタナ(タイ デビュー戦)
6戦目:ヨードゲン・シンワンチャー(タイ 0勝4敗)
7戦目:サマン・ソー・チャトロン(タイ 46勝7敗1分)
8戦目:ワンミーチョーク・シンワンチャー(タイ 12勝2敗)
9戦目:ノエル・アランブレット(ベネズエラ 21勝4敗1分け1無効)
10戦目:カルロス・ボウチャン(メキシコ 21戦16勝5敗)

7戦目のボクサーの戦績は46勝7敗1分と、一見、強そうに思えるがこの選手は一度引退して、復帰後は0勝3敗、現時点では弱い選手。
8戦目は相手が東洋太平洋フライ級王者ではあるものの、興毅は勝ってタイトルを返上している。何故返上する必要があるのか?表向きは、興毅は世界を狙うから東洋太平洋のベルトは不要ということだが、実際には、相手に裏で金を渡して八百長試合をさせ、わざと負けさせていると思われる。
さらに対戦相手の国名を見ると10人中8人がタイ人で、日本人がいない。
日本で八百長すりゃバレるからなあ。多くのタイ人がボクシングをやっている理由は「金になるから」。
9戦目の相手は階級が2つも下の選手で、WBA4位&WBC8位というのはどうかんがえてもおかしいだろ。
さっき語ったローブローは、レフリーからは良く見えなかったのかもしれないが、選手がローブローをアピールしているのに試合を止めないのは絶対におかしい。
ローブローのシーンをカットして放送するのは、試合を見ていない視聴者に疑問を持たせないために工作したのではないかという疑いを持たせる。
ダウンのカウントはレフリーが10カウントを取るはずだが相手が倒れたと同時に場内アナウンスがカウントを始め、レフリーは5からカウントしてKOにした。
それにしても、興毅の反則で負けにされたカルロス・ボウチャンは反論もせず、興毅とのハグに応えたのは立派だ。
興毅が世界を目指す「本物」の選手ならば、まず日本チャンピオンに勝つ試合をやったら。

ボクシング素人どもがさ、きゃいきゃいし過ぎ。お願いだから、こういう確たるデータをみてから騒いでちょうだい。
でないと、昔日本にあったボクシングの栄光が汚れますから・・・。
Posted by 自分を追い込むじゃなくて、100%勝てるからの自信 at 2006年06月20日 05:33
ランダエタ ボウチャン
史上に残る不可解決着
Posted by ボクシングファン at 2006年08月03日 00:22
ありゃ八百長!協会がファンや利権逃したくないからやった事。それに判定者に韓国人を入れる。亀田のスポンサーはパチンコ台の某会社。パチンコは経営者の多数は韓国人。だからパチンコ会社儲かる様に試合は八百長やったんでしょ!間違いなく!
Posted by Kouchan at 2006年08月03日 16:14
面白かったデスwちょっと覗きにきてほしいな
Posted by miho☆ at 2006年08月05日 02:02
亀は亀有 葛飾ないんだよ
作詞・作曲 川西杏

打たれても 打たれても 男は涙を見せないよ 
敗れても 敗れても 男はもいちど 天下取る
世間のうるさい野次なんて かめは万年生きるから
気にしちゃいられないんだよ 
ゆっくり上って確実に 地上を目指す三兄弟
亀は亀有 亀は亀有 亀は亀有
だから亀有で勝つしか 葛飾ないんだよ
Posted by 川西 at 2006年11月08日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18691193

この記事へのトラックバック

ボクサー亀田は養殖モノ…作られた“闘拳”伝説と…ガッツ石松氏が
Excerpt: ボクシングWBAライトフライ級2位のボクサー亀田興毅(19)=協栄=が、8月2日に世界王座決定戦に挑むことが決まり、人気低迷が続いていたボクシングが盛り上がりを見せています。私もテレビを通じてウオッチ..
Weblog: i☆LetterのRSSリーダー
Tracked: 2006-06-02 00:22

亀田興毅×ランダエタ 王座決定戦予想|ボクシング亀田三兄弟
Excerpt: ボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田興毅 vs ファン・ランダエタ 8月2日(水)横浜アリーナ この試合の予想をお願いします。 王者ロベルト・バスケスがタイトルを返上して空位..
Weblog: Ike_rc941@eBet
Tracked: 2006-07-12 16:58

ボクシング亀田興毅の世界チャンピオンに疑惑 TBSに批判の声 mixi(ミクシィ、ミクシー)コミュ紹介ブログ
Excerpt: livedoor ニュース
Weblog: mixiコミュ紹介ブログ
Tracked: 2006-08-03 23:57

josh
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: josh
Tracked: 2006-09-11 02:11

black jack for fun
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: black jack for fun
Tracked: 2006-09-18 13:08

health insurance
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: health insurance
Tracked: 2006-09-28 18:30

romeo and juliet costume
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: romeo and juliet costume
Tracked: 2006-10-01 02:54

yokdk
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: yokdk
Tracked: 2006-10-25 09:14

vhbgx
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: vhbgx
Tracked: 2006-10-25 21:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。